クライアントもハッピーに!【カカクコム社員の等身大インタビュー vol.5】

こんばんは!カカクコム人事部の木村です。

「カカクコム社員の等身大インタビュー」第5回目となる今回は、前回と同じく2017年に新卒社員として入社し、現在は営業本部営業第三部にて活躍している、入社1年目の高橋さんをご紹介します。

―――カカクコムを志望した理由を教えてください。

学生時代、”世の中の誰か”の行動に影響を与えることが出来る仕事がしたいと考えていました。
且つ、web系の企業への興味もありました。その中で出会ったのがカカクコムでした。
世の中にはあらゆるwebサービスが存在しますが、価格.comを始め、食べログなど、
ユーザー本位という信念をもって”世の中の誰か”の行動に影響を与えているカカクコムに
魅力を感じ、志望しました。

―――現在の業務内容を教えてください。

現在は、価格.comの引越カテゴリを担当しています。
仕事内容としては、新規クライアントの獲得、既存クライアントへのフォロー営業、
コンテンツ改善のための社内提案等です。
引越しをする全国各地の人が快適にサービスを使っていただけるよう、新規のクライアントに参画いただき、コンテンツの充実に向けて動いています。
また、既存クライアントの意見・要望を吸い上げ、コンテンツ改善、
新しい機能の実装の社内提案も行っています。

―――仕事をする上で特に心がけていることを教えてください。

自分(自社)本位にならないことです。
自分(自社)の利益はもちろん考えなければなりませんが、
クライアントに満足いただけなければ話になりません。
双方がハッピーになれる提案をできるよう心掛けています。

―――入社してから大変だったことはありますか?

クライアントに酷評をいただく時は大変ですね・・・
価格.comに貴重な予算を割いていただいているので、
我々から提供する情報が売上に繋がらなければ、厳しい意見がでるのも当然です。
どのようにしたら満足していただけるか考え、提案できるよう努力しています。

―――やりがいを感じる時はどんな時ですか?

やはり、参画いただいているクライアントに好評をいただく時は、素直にうれしいです。
「価格.comに参画したことで、売上や売上効率が上がった。」
「おかげさまで規模を大きくしようと思っている。」
など、クライアントの役に立てていると感じる時は、もっと頑張ろう!
という気持ちになります。

―――今後の目標を教えてください。

今年の4月から、入社2年目ということで、後輩社員が入社してきます。
未熟とも言えないほど未熟な自分ですが、少しでも後輩社員のお手本となれるよう、
努力していきます!

高橋さんの1日のスケジュール

09:00 出社 メールチェック、売上などの数値チェック
10:00 クライアント対応・提案資料作成
12:00 ランチ
14:00 社内打ち合わせ
15:00 外出
     ・クライアントとの実績振り返り
     ・広告提案
     ・新規クライアント獲得営業
18:00 クライアント対応・提案資料作成
19:00 事務作業
20:00 退社

いかがでしたか?
自分(自社)本位ではなく、双方がハッピーになるためにはどうすればよいか考え、提案を行っている高橋さん。カカクコムが大切にしている【ユーザー本位】という言葉が、高橋さんの仕事に取り組む姿勢からも垣間見えました!
次回はどの社員のどんなエピソードと出会えるでしょうか?お楽しみに!