チームに貢献できているとき 楽しさを感じる【カカクコム社員の等身大インタビュー vol.7】

こんばんは!カカクコム人事部の木村です。

3週に続けてお伝えしてきた新卒社員1年目インタビューリレーも本日が最終回!
今回はシステム本部システム開発1部にて活躍している、入社1年目の佐々木さんをご紹介します。


―――カカクコムを志望した理由を教えてください。

エンジニア職を希望して就職活動をする中で色々と話を聞き、
自社サービスを持っていて、ユーザ本位なサービスを提供する点を魅力に感じ志望しました。
社員の方とお話した際には現場の声を直接聞くことができ、ここでなら無理なくやっていけると思えたことが決め手となりました。
また、安定した収入源があるからこそ新しいことに前向きに取り組んでいける点も理由のひとつです。

―――現在の業務内容を教えてください。

価格.comに多くの人が訪れるように各ページの整備や、
ページに広告を出して会社の収益を上げるなどサイトの検索周りや商品ページの改修案件を主に担当しています。
またチームでは、その他にもメインで日々商品を掲載しているモールやショップにデータを提供してもらい、
価格.comに掲載するまでの処理をしています。

―――仕事をする上で特に心がけていることを教えてください。

基本的なことですが、わからないことや疑問に感じたことは聞くようにしています。
知らなければ進まないことや調べてもどこにも載っていない場面に、最初の頃はよく出くわしたので、一人で考えていても分からないことは周囲に聞くようにしています。
そうすることで、自分の考えとはまた別の方法を提案してくれることもあり、大変助かっています。

―――入社してから大変だったことはありますか?

リリースのタイミングで、今まで開発していたときに確認できていたものが本番環境で確認できないときが大変です。
データ反映のタイミングの違いで、リリースするときに開発環境と本番環境では登録されているデータが異なることがあります。
いざ本番環境にリリースしようと思っても、確認できるデータがなかったり、確認方法が難しかったりすることがしばしばありました。
その経験から、開発して確認が完了しても、案件が完了するまでにできることはまだまだあるのだと実感しました。
それ以降、リリース時間になって慌てないよう、予定日の朝に差異があるか最終確認をしてできるだけリスクをなくすようにしています。

―――やりがいを感じる時はどんな時ですか?

案件を対応している最中、周囲の手を借りつつでも、なんとか期日内に形にできたときは「やりきった!」という達成感がありますね。
企画の方も丁寧に確認してくださり、気持ちのいい仕事ができたときは次も頑張ろうと思えます。
さらにそういった案件を実際にリリースして世の中に出してみた結果、
PV数や送客数が増加したり売り上げが増加したりと良い数値が出るとチームや部に貢献できているという実感がわき、楽しさを感じます。

―――今後の目標を教えてください。

周囲から信頼され、安心して仕事を任せられる存在になりたいです。
システムの仕様的にも、技術的にも今はまだまだ知らないことがあり、分からないこともあるため質問することが多い毎日です。
始めから終わりまで一人ですべてこなせることが少ないので、経験して新しいことを理解していくことももちろん、
いつもしていることを当たり前にこなして信頼を積み重ねていきたいと思っています。



・1日のスケジュール
7:00 起床
8:30 出勤
9:40 会社到着
やることの確認
10:00 開発
11:00 週一のデータ取り込み作業
12:00 ランチ
13:00~17:00 開発・リリース作業
17:00 チームの定例会議
18:00 開発
19:30 退社

いかがでしたか?
わからないことをわからないままにせず、
着実に理解を深め業務を遂行している佐々木さん!
何がわかって、何がわかっていないのかを上司が把握できているからこそ、
佐々木さんには色んな仕事をお願いしやすい環境ができているのだと感じました!
佐々木さんのこれからの活躍が楽しみです!

今回で、新卒社員1年目のインタビューリレーは終わりです。
来週からは彼女たちも2年目に!そして今の1年目に負けないくらい個性の強い新卒社員が入社をしてきます!
新卒社員の様子は、またこのブログでお伝えしますね!

お楽しみに!!