行動する前に考え、行動した後に振り返る【カカクコム社員の等身大インタビュー vol.6】

こんばんは!
カカクコム人事部の木村です。

今回も前回と同じく2017年に新卒社員として入社し、
現在は価格.com本部メディアデザイン室にて活躍している、入社1年目の牧野さんをご紹介します。

―――カカクコムを志望した理由を教えてください。

大学時代からWeb分野に興味があり、
数多くの人にユーザー本位のサービスを提供している点に魅力を感じ志望しました。

―――現在の業務内容を教えてください。

主に特集記事のデザインやマークアップ、先輩社員の制作のヘルプをしています。

―――仕事をする上で特に心がけていることを教えてください。

目的を達成するために、どのように行動するべきか考えて動くことです。
作業をしている時は、作業に集中してどうしても他が疎かになってしまうことがあるので、
何かを始める前にその都度、どのように行動すべきか考え、終わった後は日報などで振り返りを行っています。
また、自分だけで完結する仕事はないので、他者を巻き込んで仕事をする上で必要な「デザインを論理的に説明する力」や「相手の意図を正確に汲み取るヒアリング力」の強化は今後も心がけていきます。

―――入社してから大変だったことはありますか?

デザインで迷走してしまって一つの箇所で大幅に時間を使ってしまった時は本当に大変でした。
他にもやらないといけないことがあるにも関わらず迷走して進まず、同じところで悩み続けた時はきつかったです。
しかし、そういう経験を何度かしたことで、少しずつ「なぜ迷走するのか」が分かってきました。
迷走している時は判断基準が明確でないことが多いため、何をもって良しとするかが分かっていなかったからでした。
まずは芯となるものが何かを明確にし、
どの要素を優先すべきなのか、何を目的にしたデザインなのかを洗い出しした上で、
つくり始めることが大切であると気づくことができました。

―――やりがいを感じる時はどんな時ですか?

やはり、自分が制作に携わったものがリリースされる時はやりがいを感じます。
また、自分が成長することに特にやりがいを感じるので、
本当にまだまだ未熟で自分で納得できるものはなかなかできないのですが、
今までよりよいものができたと実感があったときは成長を感じることができて嬉しいです。

―――今後の目標を教えてください。

この会社に入ってよかったなと思う点は、自分のつくったものに対してデザイナーの先輩方から本当に優しく真摯なフィードバックをもらえるところです。
この貴重な環境に対して、まずは早く応えられるようなデザイナーになることが目標です。
また、経験を積んで着実に業務をこなせるデザイン力を身につけるのが第一ではありますが、
自分の言葉で説明する力やヒアリング力といった他の要素も伸ばしていき、
デザイナーとしての幅を広げていきたいです!

・1日のスケジュール
7:00 起床
8:00 出勤
9:00 会社到着 やることの確認
10:00 デザイン作業
12:00 ランチ
13:00 デザイン作業
15:00 チーム定例
16:00 マークアップ作業
18:30 明日やることの確認
19:00 退社


同期とランチをする牧野さん

いかがでしたか?
目的を明確にして仕事を進める重要性を痛感し、
常に意識をした上で、毎日振り返り成長を遂げている牧野さん!
これからさらなる活躍が楽しみです!
3週にわたって続いた新卒社員1年目のインタビューリレーも次回で最後!
どのようなエピソードと出会えるでしょうか?お楽しみに!